ごあいさつ

収益ビルは運用資産において、とても流動的であり、単純ではありません。
同じ収益ビルでも、付加価値を生むこともあれば、負担になることもあります。
それは、そのオーナーの置かれている立場や状況によっても異なります。
収益ビルにおける付加価値を引き出す決め手は、知識だけではなく、その知識を活用する応用力です。
ひとつの物件に対して、いかに最適・最善を尽くすことができるか、が問われます。
不動産が収益を生むために必要な専門知識は、企画やデザイン、施工技術、設備管理、
また業界におけるネットワークや市場調査、税務、銀行交渉、経理など、
非常に幅広く多岐にわたるとともに、そのままでは活用できないのが実情です。
ですから、これらの専門知識をより有効的に応用するためには、
収益不動産の専門家がオーナー様の立場となり関わることが
非常に重要です。高い専門性と蓄積した幅広い知識やノウハウが
融合することで、初めて不動産は付加価値を生むのです。
一休不動産は、収益不動産のプロとして、
物件に秘められた付加価値を存分に引き出していくことで、
お客様のご期待にお応えして参ります。

一休不動産 代表取締役 保田裕康

会社概要

企業理念

アクセスマップ

大阪市営地下鉄御堂筋線
「江坂」駅より南西に徒歩約3分
905に事務所があります

常駐スタッフが居ませんので
事務所に御用の際は
事前にお問合わせください。

事業内容

一休不動産株式会社は、収益物件を専門に取り扱っております。
近畿一円に幅広く物件を取り扱い、オーナー様と打合せを重ね、適切な物件をご紹介いたします。
また、国内最大の収益物件サイト「楽待(らくまち)」にも物件情報をアップしておりますので
そちらからもご覧いただけます。